サイトメニュー

ファイルをレスキュー

弁護士

ファイルレスキュー率が高いのがメリット

データは企業にとって財産です。失ってしまうと事業に問題が出てくるので注意しておきましょう。こういうときはデータ復旧業を利用してレスキューをしてもらうとよいです。データ復旧のメリットは失ってしまったファイルなどを取り戻せる部分です。具体的にどのようなトラブルに対応できるのかというと、正常にアクセスできない状態を復旧してくれます。これはファイルやフォルダを見ることができますが、コピーやアクセスができない状態です。またファイルなどが消えてしまう減少などに対応してくれます。業務をしているときに重要なデータを誤って削除してしまうこともあるので注意が必要です。そういうときにデータ復旧業者は利用できます。データは削除しても完全に消去されたわけではありません。残骸がハードディスク内に残っている可能性があるので、適切な作業をすれば復活させることが可能です。フリーソフトにもデータ復旧するものがいくつかあります。こちらは業者と比較すると精度が低いのであまり期待できないです。業者なら専門の設備を取り揃えているので復旧率も期待できます。上記のような理由があり個人だけでなく法人にもかなりの人気です。企業ではサーバーPCを使っているところもあります。こちらは市販のパソコンよりもハードディスクの構造が複雑なので、素人が適当に弄ってしまうとデータを復旧できなくなる可能性が高いです。業者ではサーバーPCにも対応できるのでクオリティの高い復旧作業を提供してくれます。